競馬ラボで馬券を買う1つの基準

競馬ラボで馬券を買う1つの基準

競馬ラボの無料情報をうまく使えていますか?なければ今すぐ下の文章を読んでください。誰でも簡単にできて、格段に回収率が上がる方法を公開しています。


 

競馬ラボの無料情報では清水さんの競馬予想が有名でしょう。

 

あの予想が目的で競馬ラボの無料予想を楽しみにしている方が多くいると思います、あの競馬予想は買い目も公開しているので、迷うことなく馬券を購入できます。

 

 

そこで今回は、競馬予想で馬券種の判断に迷う競馬ラボの無料専用サイトの重賞多角検証での馬の馬券の組立て方のお話をします。

 

その中でも競馬ラボで選ばれた馬で馬単、馬連どちらで買うほうが結果がでるかにフォーカスしましょう。

 

 

馬券の組み立てで一番迷う馬券種といえば馬連にするか馬単にするかだと思います、これは競馬ラボを読んでいる方だけでなく競馬ファンの方すべてに該当すると思います。

 

 

しかし、馬連と馬単の基準はオッズを見れば一発で分けることができます。もちろん競馬ラボで選んだ馬でも使えますし、優駿投資会や玄人競馬などの本命予想をしているところでも通用します、というよりそっちのほうが威力を発揮するでしょう。

 

 

では、今回は競馬ラボの多角検証を用いて説明します。

 

 

使うのは競馬ラボの分析別に分けた◎の馬を選びます。そしてその中から1番人気の馬を見つけます。

 

 

この競馬ラボで選んだ馬と2番人気の馬のオッズの差を確認してください。

 

 

4倍以上差が開いているでしょうか?

 

 

開いているならその競馬ラボで選んだ馬から馬単で勝負しましょう、1着に入る確率が高いので馬連で買うよりも、儲けが出ますし回収率もよくなります。

 

 

競馬ラボの馬と2番人気が4倍以下なら馬連ということになります、理由は考えている通りで2着以下になってしまう可能性が高いからです。

 

 

ここでは競馬ラボで説明した馬単、馬連の選ぶ基準でありましたが、これは荒れるレースか荒れないレースかの判断基準でもありますので参考にしてみてはどうでしょうか。